選ぶポイント

どれくらいの期間使うもの?

医療用ウィッグってどれくらい使うのかわかりにくいものだと思います。
時間的にも精神的にも、じっくり探すほど余裕ないですし、そもそも考えたくもないので
とりあえずと思ってウィッグを買うということもよくあると思います。
私は1年半くらい使いましたが、
以下、私の体験も交えて、ウィッグ選びの参考になる情報をお伝えします。ご自身の購入の目安にしてくださいね。

目安1.治療後にまた髪の毛が伸びるまでの期間

最初、ウィッグを選ぶ時はこの期間を意外と忘れがちです。
髪の毛が伸びるのは、1か月に1センチくらいということですので
ショートヘアーまで戻るのにも数か月はかかることになります。
私の場合は抗がん剤の後半年くらいで徐々に髪の毛は戻ってきたものの
まだウィッグを外せる感じじゃなく、そこから更に半年して外しました。

目安2.元通りの髪の毛になりにくい

詳しいことはわからないのですが、治療後に生えてくる髪の毛は
以前よりくせ毛だったり、白髪だったりしてなかなか元通りという感じではありません。
私はわりと順調に戻ったかなと思うのですが、なかなか元通りにならなくて、
育毛剤を使ったりしている人はたくさんいました。
頭皮ケアの情報は病院や、ウィッグメーカーが出しているので
そういったものを参考にケアをされるのがおススメです。

目安3.おしゃれ用として使う

治療が終わってからも、ちょっと雰囲気変えたりしたい時など、
普段使いでなくおしゃれ用として継続して使うという考え方もあります。
先々のおしゃれ用も考えて、よいウィッグを選ぶのはありだと思います。


いずれにしても、ウィッグをどれくらい使うかはそれぞれで
なかなか予測が難しいと思います。
ただ、残念ながら思ったほど順調に髪の毛が戻らないことも想定して、
長く使っても大丈夫なように選ぶというのがいいのではないかと思います。

また下記に挙げるようなフォローサービスはぜひチェックしてください。

サービス1.脱毛時のシャンプーの仕方や頭皮のケアの仕方についてのアドバイス

脱毛時や発毛時にはシャンプーの仕方が変わるだけでなく、ケアの仕方も変わってきます。
何も知らないまま自己流でやるのとプロに教えてもらったやり方でやるのでは髪が全く変わってくるそうです!

サービス2.脱毛による緩みや不安を感じた際のサイズ調整、発毛時の髪の量が変化した際のサイズ調整

髪の量が変わるとサイズ感やフィット感が変わりまので、それに応じたサイズ調整が必要になってきます。
自分では対応できない方もいると思いますので、サービスとして確立されているメーカーを勧めます。

サービス3.ウィッグのクリーニング

ウィッグを清潔に保つためにはクリーニングが必要不可欠になります。
こちらも自分では対応できない方がいると思いますので、サービスとして確立されているメーカーをお勧めします。

サービス4.機能面でのメンテナンス

長く使っていると不具合が起きたり、調子が悪くなるのは仕方のないこと。
そんな時、しっかりと対応してくれるメーカーを選びましょう。
充分な保証が付いていないので結局買い直さなければいけないこともあります。

サービス5.髪が完全に元通りになるまでの定期的なカット

脱毛が終わり発毛が始まってもウィッグは必要です。
プライバシーの保護をしながら定期的なカットで髪を整えてくれることは非常にありがたいことです。
最後の最後まで親身になって付き合ってくれるメーカーを探すと後々楽になると思います。

▼私のオススメウィッグは
年間約3万人の患者さんから選ばれる理由がここに。スヴェンソンの医療向けウィッグ。