選ぶポイント

どんなメーカーがあるの?

医療用ウィッグメーカーと言っても様々なメーカーがあります。
実際に店舗まで行ったスヴェンソンとアンクス、フォンテーヌ以外にも
私が調べたり聞いた範囲でメーカーを挙げて特徴を説明していきたいと思います。

スヴェンソン

医療専門メーカーで、この業界では大手。私は看護師さんから聞いてここで買いました。
ドイツの会社なのか品質もいいと思います。高いイメージがあるみたいですが、
価格はフォンテーヌやアートネイチャーと基本的に変わりません。
ただ、やっぱりこの会社のよいところはウィッグだけでなく、
詳しいスタッフに使い方とか悩みを相談したり、話が聞けることです。
価格38640円~

スヴェンソンのHPはこちら

アンクス

アートネイチャーの医療向けウィッグブランドであるアンクス。
病院でもパンフレットが置いてあって、友人も知ってはいる人が多いのですが、
意外に被っている人は周りにいません。
なので詳しいことはわからないのですが、それほど医療に力を入れていないのかも
しれません。
価格52500円~

アンクスのHPはこちら

フォンテーヌ

業界最大手のアデランスの女性部門。お店に行くと、おしゃれなウィッグがたくさん
並んでいて、店員さんも感じよく接客してくださいます。
私が受けた印象としてはファッション性は高く、サービスも問題ないのだと思いますが、
医療には詳しくなさそうということ。
実際、友人から聞いたところフォロー体制はあまり充実していないようです。
その友人だけの話なのでなんとも言えないのですが。
医療向けは価格71400円~

フォンテーヌのHPはこちら

an

年間5000名が来店するという医療用かつら専門のan。
独自のセミオーダーシステムでスタイリッシュなウィッグを求めている方向けです。
全てのウィッグに人工皮膚がついているのですが、
機能的に他のメーカーと比べると充実しているとは言い難いです。
アフターケアや出張サービスも多少の金額は掛かりますがしっかりしてるようです。
価格は29,820円~

anのHPはこちら

フィットミー

フィットミーはまもなく会社設立60周年を迎える老舗のメーカーです。
こちらはネット専門なので、お店に行くわずらわしさがないのは便利です。
実際に買った友人から聞いた話だと、対応もよく、アフターフォローもしてくれるが
メンテナンスを頼みたい時に電話やメール対応で、その後に郵送になるのでどうしても
そのあたりがネックのようです。
価格は36,750円~

フィットミーのHPはこちら

▼私のオススメウィッグは
年間約3万人の患者さんから選ばれる理由がここに。スヴェンソンの医療向けウィッグ。